デイサービス(通所介護)施設サービスのご案内

デイサービス 施設のご案内

→デイサービス施設のご案内

つくばらいふは、こんなところです。

デイサービス 1日のスケジュール

→1日のスケジュール

つくばらいふでは、こんなことができます。

デイサービス(通所介護・介護予防通所介護)つくばらいふのニュース一覧

rss
  • デイサービスつくばらいふの納涼祭では縁日も人気です。縁日ではピザキャッチャー、千本引き、金魚すくい、かき氷、たこ焼き、フランクフルトなど盛りだくさんでした。金魚すくいでは金魚以外にもアヒルやスーパーボールなども入っていました。大きなアヒルを狙って紙が破れてしまった方もいました。今年もご利用者様と一緒に楽しく納涼祭が出来ました。

  • デイサービスつくばらいふの納涼祭はご利用者様と一緒に職員も楽しんでいます。変なおじさん風に変装した職員は一緒に写真を撮りたいと人気者でした。

  • デイサービスつくばらいふでは、8月8、9、10日の3日にかけて納涼祭を開催いたしました。ご利用者様は毎年納涼祭を楽しみにして下さっています。今年もお神輿や縁日を楽しんでいただきました。お神輿では男女問わず元気に「わっしょい!わっしょい!」と掛け声をかけながらお神輿を楽しまれていました。

  • デイサービスつくばでは、職員手作りのカラオケ用アクリル板を使用し、マイクは1回1回消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染対策を徹底し、第15回 のど自慢大会を開催いたしました。新型コロナウイルスのため、カラオケをする機会が少なくなり、以前より声の出が悪くなってきているようです。今回は以前より参加者が少なくはなりましたが、久々にカラオケを楽しまれて..

  • デイサービスつくばらいふでは、7月5・6・7日の3日間七夕行事を行いました。七夕メニューの昼食や、七夕レクリエーション「織姫に会いに行こう」を行いました。おもちゃの車に織姫と彦星を乗せ、彦星が織姫に会いに行くゲームです。彦星の車の操作にに苦戦しながらも、ゲームをがんばっていました。昼食は星形コロッケ、おやつには星形ゼリーと星形せんべいと七夕星づく..

  • デイサービスつくばらいふでは、今年もうどん打ちを行いました。ご利用者様は「そばは打ったことあるけど、うどんは打ったことないなー」などと言われ、「そばと同じように伸ばせばいいんだっぺ」とうどん打ちにトライされていました。「そばと違って伸びないなー」などと言われながら楽しまれていました。栄養課の職員さんにゆでていただき、昼食に提供いたしました。

  • 茨城県つくば市にある「デイサービスつくばらいふ」では、母の日のイベントを行いました。今年の父の日のプレゼントは、母の日同様ティッシュケースです。父の日前に制作レクリエーションで制作していただきました。中には女性より手先の器用なご利用者様もおられ、素敵に出来上がっていました。父の日の行事でレクリエーションのゲームで優勝され、景品のプレゼントもありま..

  • デイサービスつくばらいふのお楽しみメニューです。6月はあじさいの季節ですので、昼食にあじさい弁当を召し上がっていただきました。ご利用者様の皆様は、「中身が楽しみだね」などと会話され、「開けようか」などと会話もされていました。ふたを開けると、「素敵」「美味しそう」などと笑顔が見られました。食べ終えた後は「美味しかったよ」などと言って下さりました。

  • デイサービスつくばらいふでは、毎月1回デザートバイキングを行っています。コロナ感染対策のため、職員がご利用者様のお席に出向き、好きなものを選んでいただき取り分けております。中には「全種類食べちゃダメかぁ~」などと言われる方もおられます。毎月楽しみにしてくださっています。

  • 茨城県つくば市にある「デイサービスつくばらいふ」では、母の日のイベントを行いました。今年の母の日のプレゼントは母の日前に制作レクリエーションにて制作したティッシュケースです。好きなシールを選んで貼り、個性的なティッシュケースが出来上がりました。素敵なプレゼントが出来上がりとても喜ばれていました。記念撮影も行っています。

  • 端午の節句の昼食です。みなさまが朝から楽しみにしていた、お子様ランチならぬ大人様ランチです。いざ昼食、「お子様ランチは子供しか食べられないんだよ!うれしいな。」「色々食べられる」「たいやきがある」などと目で楽しんだり、味で楽しまれていました。普段残されているご利用者様も完食されていました。

  • 4月2回目の花見外出行事です。下妻市のやすらぎの里に藤の花見に出かけました。藤棚の下をゆっくり歩きながら見学しました。「いい匂いだね~」「きれいだね~」と匂いや花を楽しんでいました。また、何名かのご利用者様は農産物直売所で買い物をもされていました。

  • デイサービスつくばらいふでは、反町の森公園に桜の花見外出に出かけしました。外出日には天気が良く、ご利用者様は少し桜吹雪もあり桜の花を満喫されていました。「今年も花見が出来た」と皆様喜ばれていました。

  • 毎月1回曜日を変更しながら花畑喫茶を行っています。店員の衣装に着替えた職員がケーキや飲み物のオーダーを取りに伺うと、嬉しそうにケーキを選んでいました。職員の楽器演奏も楽しんでいただきました。

  • デイサービスつくばらいふでは、ひな祭り行事を行いました。昼食はひな祭り特別メニューを召し上がっていただきました。午後はご利用者様が制作されたひな壇を使用し、ひな輪投げ大会を楽しんでいただきました。また、おやつには三色だんごとひなあられを召し上がっていただきました。

  • デイサービスつくばらいふでは2月14日はバレンタインデーということでそれにちなんだレクリエーションを利用者様と職員で行いました。「ハートを射止めろ」と名付けられたバレンタインレクではハート型の的に向かってお手玉を投げつけ得点を競い合いました。職員の「ズキューン」という掛け声の中、利用者様は皆、高得点を出して、楽しんでおられました。

  • デイサービスつくばらいふの節分ではご利用者の皆様の手作りの鬼のお面を被り、鬼に扮した職員にめがけて「鬼は外!福は内!」とご利用者様が制作レクで作られた豆を投げつけました。おやつでは鬼の顔が彩られたプリンを召し上がっていただき、節分行事を楽しんでいただきました。

  • デイサービスつくばらいふでは、2月1・2・3日に節分行事を行いました。節分行事では、鬼は外ゲームを行いました。ご利用者の皆様は、鬼の口をめがけてお手玉を一生懸命投げ入れて楽しんでいました。

  • デイサービスつくばらいふでは、毎月ケーキバイキングを行っております。いつもはご利用者様にテーブルまで来ていただきケーキをとっていただいていますが、新型コロナウイルスの感染対策とし、職員がご利用者様の席まで伺いケーキを選んでいただきました。いつも楽しみにしていただき、おいしいと召し上がっていただいております。

  • デイサービスつくばふでは、今年もたくさんの行事を計画しております。新年最初の行事は、新年会です。ご利用者様と一緒に作成したすごろくゲームでは、ご利用者様の足踏みや職員の尻文字など楽しい項目で楽しんでいただきました。また、職員の出し物で初笑いをしていただきました。おやつにはお汁粉を召し上がっていただきました。まだ新型コロナウイルスが収まらない中、ご..

  • デイサービスつくばらいふでは、今年もクリスマス会を開催いたしました。ビンゴ大会では、タオルやまな板、足ふきマットやタッパー等いろいろなプレゼントを用意し、ビンゴになったご利用者様から順に好きな品物を選んで頂きました。皆様何にしようか迷いながら選ばれていました。

  • 今回の調理レクリエーションは、たこ焼き機を利用してフレンチトーストを作ってみました。四角い食パンを丸くしていくため、ご利用者様は悪戦苦闘しながら竹串で動かされていました。苦戦しただけあり、食べたときにはとても美味しかったです。

  • デイサービスつくばらいふでは、11月8日から10日の3日間紅葉ドライブに出かけました。つくば市内の東大通りから学園線、万博記念公園周辺から西大通りなどをドライブしました。ドライブの途中でみずほの村市場に立ち寄り、買い物を楽しんでいただきました。

  • デイサービスつくばらいふの浴室前の中庭に職員手作りのミニ庭園が完成致しました。新型コロナ感染拡大している中でも、デイサービスをご利用して下さっているご利用者様に、気分良く入浴していただこうと中庭を整備しました。ご利用者様が入浴されながら、「よくできてるなぁ」と外を眺めている姿が見られます。

  • デイサービスつくばらいふでは、10月12日より3日間運動会を開催いたしました。ご利用者様代表による選手宣誓で始まり、競技では、こまめに手の消毒を行いながら、物送りや陣地に追いやろう、紅白玉入れやパン食い競争などを行いました。職員は車いすリレーやいす取りゲームなどを行い、ご利用者様に楽しんでいただきました。今年もケガなどせず、楽しく運動会をすること..

  • 今年も新型コロナウイルスの感染対策を行いながらの開催となりました。普通のパン食い競争であれば口でとるのが当たり前になっていますが、今回はマジックハンドを使用しました。使い慣れないためかなかなかうまく使いこなせず大苦戦。それが笑顔あり、笑いありの競技となり楽しかったようでした。

  • デイサービスつくばらいふでは、今年度は火災を想定し防災訓練を実施しました。昼食は災害食メニューを使い捨て容器にて召し上がっていただきました。午後は、ご利用者様にご協力いただきデイサービス前駐車場まで避難しました。また、職員は非常用発電機の使い方の講習も行いました。けがもなく無事に終了いたしました。

  • 今回の調理レクリエーションは芋炊きを作りました。秋になり里芋がおいしい季節になりました。その里芋を利用して、ご利用者様と芋炊きを作ってみました。感想は「すいとんやけんちん汁」に似ているとの事でした。

  • 今回の調理レクリエーションは山口県の郷土料理のけんちょうを作りました。山口県出身の職員が中心となり、ご利用者様にいろいろな具材を切っていただきました。ご利用者様は「初めて食べた」「美味しかった」と喜んで下さり、ほとんど残すことなく召し上がっていました。

  • つくば市にあるデイサービスつくばらいふでは、毎月の行事には行事食を召し上がっていただいております。今回は敬老会のお祝い弁当です。ご利用者様のお好きな天ぷらが入っていました。天ぷらは田舎のごちそうと言われ、各家庭ではお客様が見えられた時にお出ししていたそうです。

  • デイサービスつくばらいふでは、敬老会を9月17・18・20日の3日間開催しております。今回は新型コロナウイルスの流行にて、ボランティアさんに来ていただくことが出来ないため、職員がギターやスコップ三味線、よさこいなどを披露しました。

  • デイサービスつくばらいふでは、毎月1日限定で喫茶花畑をオープン致します。喫茶店の雰囲気を楽しんでいただけるよう、職員が店員の衣装に着替え、飲み物とケーキのオーダーをお聞きし提供させていただいています。毎回、ご利用者様は楽しみにしてして下さっています。

  • デイサービスつくばらいふでは毎月恒例のレクリエーション大会を開催いたしました。はさんで文字探し大会です。2名ずつ行い、対戦型のゲームでしたので、協力しながら職員が出した問題の文字を探してはさんでいました。

  • デイサービスつくばらいふでは、毎月調理レクリエーションを行っています。今回は、フルーツ缶やカステラ、ホイップなどを使用しフルーツパフェに挑戦致しました。女性のご利用者様は上手に包丁を使用されていました。15時のおやつに提供いたしましたが、ご自分達で作られたパフェは美味しかったようです。

  • デイサービスつくばらいふでは、新型コロナウイルス感染対策を行いながら納涼祭を開催いたしました。様々な縁日や屋台風のゲームや食べ物を満喫していただきました。女性のご利用者様も「わっしょい!わっしょい!」とお御輿を担いで楽しんでいました。

  • デイサービスつくばらいふでは、男性のご利用者様に小物入れ制作をしていただきました。牛乳パックに好きな色の生地を貼り付けて、ボタンやシールなどを貼っていただきました。とても楽しんで制作され、素敵な小物入れが出来上がりました。小物入れは父の日にプレゼントさせていただきました。

  • 5月も花畑喫茶をオープンいたしました。今月はティラミス・バナナケーキ・ショートケーキを提供いたしました。コロナ過で外食ができない状況での喫茶は、ご利用者様が「美味しかったよ」「気分転換になったよ」と、とても喜んで下さいました。

  • デイサービスつくばらいふでは、女性のご利用者様にお花や小物入れなどを制作していただき、母の日にプレゼントをいたしました。また、カーネーションの前で記念撮影も行いました。

  • デイサービスつくばらいふでは、端午の節句にちなんでお風呂は菖蒲湯、昼食は特別メニュー、午後のレクリエーションには調理レクを行い柏餅を作りました。ご利用者様には季節感を感じていただけたようです。

  • デイサービスつくばらいふでは、毎日のレクリエーションを頑張ったり、楽しんで頂こうと、毎月1回1位から3位まで商品を贈呈し、レクリエーション大会を行っています。4月は花びらすくい大会です。花びらはお花紙で制作したため軽く、うちわですくおうとすると飛んで逃げて行かれてしまいうため、ご利用者様は苦戦されながら慎重にすくわれ、楽しまれていました。

  • デイサービスつくばらいふでは毎月1日だけの花畑喫茶をオープンしています。今回のケーキはいちごケーキ・桃のケーキ・モンブランの3種類です。職員が店員の服装に着替え、ご利用者様1人1人に注文をお聞きし提供させていただきました。また職員によるフルート演奏なども行いゆっくりとした時間を過ごしていただきました。

  • デイサービスつくばらいふ4月の調理レクリエーションの様子です。今回はホットケーキミックスを使用し、クッキーを作りました。ご利用者の皆様には生地作りや成型作業、焼く佐合などを行っていただきました。焼く作業はホットプレートを使用して焼いてみましたが、ソフトなクッキーに出来上がり、15時のおやつに召し上がっていただきました。

  • デイサービスつくばらいふでは桜川市真壁町椎尾にあるつくし湖に花見ドライブに出かけました。ご利用者様からは「今年も花見に出かけられないと思った。」「外出できてよかった。」「気分転換が出来た」などと喜んでいただきました。

  • デイサービスつくばらいふでは、第11回のど自慢大会を開催いたしました。新型コロナウィルス感染対策として、1人終了後にはマイクのカバーや消毒など徹底し、コロナの影響でカラオケの練習をできない中での開催となりました。いざ歌い始めると練習していたかのように皆様上手に歌われていました。優勝者にはトロフィーと賞状、景品などが授与されました。

  • 3月2回目の調理レクリエーションは粒あんときな粉の二色おはぎです。ご利用者様の皆様にご飯を丸めていただく際には、ご飯が手袋に張り付いて悪戦苦闘しながら丸めていました。「手袋に張り付いちゃう」「上手く丸まらない」などと言われながらも楽しそうにおはぎを作られていました。皆さんで3時のおやつに召し上がりました。

  • 3月1回目の調理レクリエーションは桜もちです。桜もちの葉の水分をとったり、生地を焼いたり、餡と葉を巻いたりと桜もちつくりを楽しまれました。桜もちは3時のおやつに召し上がっていただきました。「美味しい」「買わなくても作ることができるんだ」などとの声が聴かれました。

  • デイサービスつくばらいふでは、3月1日から3日までひな祭り行事を行いました。昼食はひな祭りメニューを召し上がっていただきました。また、午後にはひな祭りレクリエーションを行い、紙コップでひな壇を完成させるゲームや、かごにお雛様を乗せて運ぶゲームなどを行いました。おやつに甘酒とひなあられを召し上がっていただきました。

  • デイサービスつくばらいふでは、毎月1日ですがいつもと違ったおやつを提供しようと「喫茶花畑」をオープンしています。飲み物3種類、ケーキ3種類用意し、喫茶店の店員の衣装に着替えた職員がオーダーを伺い、飲み物とケーキを配膳し、職員の楽器演奏を聴いていただきながらケーキを召し上がっていただいています。

  • デイサービスつくばらいふでは、新型コロナウィルスの流行を追い払うかのように感染予防対策を行いながら節分の鬼退治や豆まきを行いました。ご利用者様と職員で制作した鬼のお面や鬼などを使用し、鬼退治ゲームを楽しみました。また、毎日新聞を丸めて手作りした豆で豆まきも行いました。マスクをされたまま「鬼は外・福は内」と豆をまいて下さいました。豆まき中は笑い声も..

  • 1月の調理レクではこづゆつくりに挑戦いたしました。こづゆは福島県の郷土料理でおめでたい時に召し上がる料理だそうです。福島県出身の職員に教えていただき、ご利用者様が材料を切って作りました。きくらげや白滝、麩などが入り、煮えるまで「どんな味なんだろうね」と楽しみにされていました。いざ食べてみるととても美味しかったと喜ばれていました。



動画掲載情報